忍者ブログ
  • 2017.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/25 19:27 】 |
悪夢スターミー対策
某所で性能と潰しについて解説してあるのでそこは略

(1)後出しから処理
主要なポケモンの多くが回復技を眠るが悪夢はそこに刺さるためだいたいのポケモンがアウト。
起きている状態で回復技を使える再生系がベスト。
その上で身代わりを壊せる技を持っているポケモンでなければならない。
以下候補
・スターミー 何か/10万ボルト/何か/自己再生@何か
PPや命中率を考えて雷ではなく10万ボルト安定で。
・フシギバナ
省略
・ブラッキー 何か/何か/追い撃ち/月の光@何か
月の光の習得レベルの関係で使用できるのはレベル52以上です。
・ハピナス
省略
etc

(2)起点にさせない
起点となるポケモンに状態異常技や身代わりを壊せる技を持たせておく。
・パルシェン
毒々を持たせる
・フォレトス
眠るの枠をめざめるパワー虫に変更する。
・ムウマ
身代わりは痛み分けを防げるが滅びの歌は無視できない。
etc

重要なのは単体で勝てるポケモンだけ用意するのではなく起点にされるポケモンに妨害手段を持たせた上で2匹以上の組み合わせで圧力をかけて展開させない。
何かの枠はパーティーによって変わるので自由枠です。
PR
【2012/07/25 20:32 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
電磁砲カビゴン
55 カビゴン  鈍い/すてみタックル/電磁砲/眠る@食べ残し
50 ブラッキー 甘える/毒々/追い打ち/眠る@薄荷の実
50 エアームド ドリル嘴/毒々/泥棒/吹き飛ばし@黄金の実
50 ヘラクロス メガホーン/めざめるパワー飛行/眠る/寝言@ピントレンズ
50 スターミー ハイドロポンプ/サイコキネシス/電磁波/自己再生@奇跡の実
50 ガラガラ  剣の舞/地震/岩雪崩/火炎放射@太い骨
【2012/06/18 19:32 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
寝言スイクン
スイクン 波乗り/何か/眠る/寝言@何か

スイクンの基本形だが何かに入る技や道具で性質が大きく変わる。

・冷凍ビーム
某所で詳しく解説されてるので省略

・毒々
地面を流しながら電気に状態異常をおく。
冷凍ビームに続いてナッシーに嫌がらせできる。
その反面フシギバナ寝言カビゴンなどが辛い。

・凍える風
ダメージを増やすというよりは意図的に相手の素早さを下げる狙いでもたせる。
特に同速の起死回生持ちのヘラクロスには有効で、スイクンが倒れても後続の潰しサポートになる。
王者の印が強いかもしれない(未使用なので知ったか乙

・雨乞い
対格闘ヘラクロス性能が向上する。またガラガラを確定1発
神秘の雫があるとさらに押しやすくなる。
50レベル同士ではカイリキーヘラクロスを高乱数2発で倒せる。
51レベル同士では半分くらい乱数2発でカイリキーヘラクロスを倒せる。
52レベル同士では40%ほどで乱数2発でカイリキーヘラクロスを倒せる。
レベルが上がるほど倒しにくくなるのと雫を持たせないと3発圏内であるのは忘れないように。

・ほえる
あやみがスターミーにマンツーマンできるらしい。
コンボ封じとして中途半端なため、あまりおすすめできない。
寝言中はほえるが出ない場合があるのと素早さが相手より上の場合失敗する。
【2012/05/29 23:24 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
爆発ゲンガー
ゲンガー 10万ボルト/冷凍パンチ/黒い霧/大爆発@何か

昔からあるから解説するほどのものでもないんだけどね(ぁ
無抵抗の格闘やカビゴンを起点に暴れる型。
10万ボルトと冷凍パンチは攻撃範囲が広く弱点を突きやすいというのはもちろんある。
更に重要なことがあって、長い施行回数を稼げたらそれだけ事故を誘発しやすくなる。
炎のパンチで火傷追加してもおいしい相手はあんまりいないけど、麻痺や凍結を食らったらフーディンとか復帰が難しくなる。
相手の型を読み切れたら間違いなく強い。
予想が外れたらやばいんだけど最終奥義の爆発で散ってたり何かとうざい。
黒い霧はないと鈍い持ったカビゴンで詰むから持たせてる。
【2012/05/21 20:12 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
天気パーティー
どのタイプのパーティーを組むかはさておき基本は覚えておきたい。

まず天候技を使用する際のメリットとデメリットを上げる。
(1)メリット
・特化することで自軍が恩恵を受ける。
・急激な火力アップが望める。

(2)デメリット
・天候技を使用する1ターンの消費は意外とでかい。
・双方の攻撃と回復に影響する(砂嵐の場合は特に)

次に、それぞれの天気の状態をまとめた。

日本晴れ
・炎技の威力が1.5倍、水技の威力が半減
・ソーラービームが即使える、雷の命中率が50%
・氷状態にはならない
・朝の日差し光合成月の光の回復量が2倍

雨乞い
・炎技の威力が半減、水技の威力が1.5倍
・ソーラービームが半減、雷が必中
・朝の日差し光合成月の光の回復量が半減

砂嵐
・岩鋼地面以外のポケモンの体力をターンの終わりに1/8削る。
・朝の日差し光合成月の光の回復量が半減

天気対策
どの天候が相手であっても水タイプが重要である。

対雨(+ハイドロポンプ)と晴れ(+大文字)
カビゴンで受からない規模の特殊攻撃だから半減できる水タイプまたはハピナスが必要となる。
具体的には先のハピナス以外に使用率の高いポケモンではスイクンやスターミーが該当する。
使用率は低いがどちらも満たすポケモンにキングドラギャラドスカイリューがいる。

パーティーによっては水タイプをいれ難い場合もあるためどちらか片方を満たすポケモンを入れる方法がある。
晴れ→バンギラス炎etc
雨→メガニウムフシギバナetc
物理にやや弱い傾向がある。

対砂嵐
相対的に岩鋼地面が強化されているが耐性のない味方の体力の減りを十分に念頭に置く。
草タイプの回復技が半減、水も回復したターンの終わりにHPが削られるため長期戦は
厳禁である。
特殊技にやや弱い傾向がある。

その他
忘れらがちだが電気技も影響を受ける。
雷の命中率が天候によって激変するので安全性をとって10万ボルトにするのも一つの手である。
【2012/05/13 21:26 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>